3DCG置き場へ


◆ここの3DCGの曲面分割について

このサイトに置いてある3DCGのモデルデータの一部には、
曲面分割(サブディビジョン)を利用したモノがあります。

そのようなモデルは、曲面分割を「フリーズ」してから利用してもらうと、
自分の作った意図どうりの見た目になります。

曲面をフリーズするためにはメタセコイアのシェア版でなくても問題ありません。
ただ、最新版にしてない場合はフリーズ機能が正しく動かない場合があります。
フリーズする際はメタセコイアを最新版にしておいてください。



曲面分割ナシ

カクカクです。
本来はもっと滑らかな曲線を意図しています。


曲面分割あり

なめらかで、エッジも効いています。
フリーズする際に設定を変えれば、いくらでも滑らかにすることが出来ます。

間違ったフリーズ方法

曲面分割をフリーズする際に
エッジが消えてしまったパターンです。
これが一番みっともないので、このようなことになってしまったモデルを使う前に連絡して貰えれば、
こちらで予めフリーズしたモデルデータをお渡しすることもできます。




そもそもなぜ曲面分割を使うのか。
そしてなぜ「曲面分割をフリーズする前のモデルデータ」を配布しているのかというと、
このサイトには、「1メガ以上のファイル」をアップすることが出来ないからです。
曲面分割は、ハイポリなモデルを軽いファイルサイズで表現することが出来ます。



◆ノーマルマップについて

ノーマルマップを使用しているモデルデータは
表示の設定を変えるだけで劇的に見た目が変わります。

メタセコイアの表示設定を「Direct3D」にして表示することを推奨しています。


Direct3D表示

ちゃんとゴツゴツしたテカりが表現され、傷口がえぐれて凹んでいることも分かります。

OpenGL表示

質感が消えてノッペリ感になってしまっています。

ソフトウェア表示

一番微妙な表示状態です。



Direct3D表示



OpenGL表示



ソフトウェア表示





 3DCG置き場へ

inserted by FC2 system